姓名判断でわかること

姓名判断の内容あれこれ

名前に秘められた思い!姓名判断が示すもの

では初めに、姓名判断というものが一体どんなものなのかについてお書きします。 姓名判断は本当にすぐ結果が出る、簡単な内容のものです。 その姓名判断の結果が私たちに何を教えてくれるのかや、結果がいいと何なのか悪いとどうなのかも触れていきたいと思います。

姓名判断で重要な判断場所

続いては、姓名判断をする際に判断するという場所についてお話していきたいと思います。 当然、名前の部分を調べていくのですが、どこをどうやって調べて占っていくのかを解明してみましょう。 これさえわかれば、どなたでもそのならわしがご理解出来ると思います。

姓名判断がもたらすこと

それでは最後に、姓名判断で何がわかるのかについてお書きしたいと思います。 ここまで読んでみて、姓名判断のならわしや意味、そして判断していくのに必要な箇所がわかってきたと思います。 なので今度は、姓名判断が私たちに伝えたいことを解明していきましょう。

姓名判断というものしくみ

インターネットの占いサイトや雑誌の特集で組まれた姓名判断という占いを一度は目にした方もいらっしゃるでしょう。
また、子どもさんの名づけにあたって姓名判断を参考にされた方も多いでしょう。

しかしながら、いざ姓名判断をしてみても一体何がどういう意味をなすのかがいまいちピンと来ていない方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方たちのために、このページでは姓名判断というものはどういうものなのか、なぜ名前で運勢を判断しているのかについてお書きしたいと思います。

普段よく耳にしている星占いや血液型占いは数が限られているので、占いの結果もだいたいが決まっています。
しかし、姓名判断はその人の持つ名前で判断するので多種多様な結果が出てきます。
なので「これ」というものはあまり存在していません。
その人それぞれの結果が判断されます。

中には「あまりいい結果が出なかった」とか「全然当たっていない」と信用していない方もいると思います。
でも気を落とすことはありません。
必ずしも良い名前だから良い人生になるとか、悪い名前だから良くないことが起こるとは限りません。
その人の環境や努力で変わることもあります。
特に結婚で名字が変わると、結果が逆転するということもあります。

あくまでもその名前が持つ可能性を教えているのです。
人生そのものが決定しているわけではありませんのでご安心ください。

何よりも名前はその人にだけ与えられた特別なものであり、一生付き合っていく相棒のようなものです。
なのでどんな結果だろうと名前を大切にすることだけは忘れないでください。

▲先頭へ戻る