姓名判断でわかること

姓名判断の内容あれこれ

名前に秘められた思い!姓名判断が示すもの

姓名判断は一体何なのか

まずは、姓名判断について説明したいと思います。

姓名判断とは、姓名つまりその人フルネームを作っている漢字の並びから、その姓名が死ぬまでずっと持っている運命や運勢を解き明かしていくものと言われています。

「名前なんかでわかるの?」という疑問を抱いた方もいらっしゃるかもしれませんが、名前はその人それぞれに与えられた特別なものなので、侮ってはいけません。

姓名判断の基本的な考え方ですが、「名は体を表す」というものであります。
つまり姓名はその人の全て、その人自身を思い切り表しているものと言われています。
なので、姓名判断にかかるとその人の今までの人生やこれからの人生が暗示されていると言っても過言ではないでしょう。

吉か凶か

いざ姓名判断をしてみると、自分の名前は良かったとか逆に悪い結果が出てしまったという経験をされたかもしれません。

姓名判断は吉と凶がはっきりと出てしまう占いでもあります。
結果が良かった名前はその人の長所が発揮出来、悪かった名前は短所の方が強く出てしまうと一般的には言われています。

もしかしたら悪い結果が出たので、落ち込んでしまったという経験をしたという方もいらっしゃるかもしれません。
でも気に病むことはありません。
あくまでも「暗示」であり「決定事項」ではありません。
その後の努力や環境で変わることも多いにあり得ます。

何よりも親からもらった大事なあなただけの名前です。
人生が悪くなるなんてネガティブなことはあまり思わずに、その結果を踏まえて今後の人生を良くするようにしていきましょう。


▲先頭へ戻る